建築家と建てるおしゃれで高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

ルンバ基地の設置で失敗しないための注意点とは?専門家が解説します!

家づくりノウハウ
公開日:2022.06.20
最終更新日:2024.02.04
R+house大分西の家づくり写真
R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2022.06.20
最終更新日:2024.02.04

ルンバ基地の設置で失敗しないための注意点とは?専門家が解説します!

R+house大分西の家づくり写真
「ルンバ基地の設置場所の条件とは何だろう」
「ルンバ基地の設置場所を考える際に気をつけるべきことは何だろう」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
ルンバ基地の場所を考慮せずに家を建てると後悔する可能性もあります。
そこで今回は、ルンバ基地を設置する際の注意点をご紹介します。

目 次

ルンバの設置場所の条件とは?

ルンバの設置場所の公式条件には5つあります。
ここではその5つをご紹介していきます。
・ルンバを最も使う部屋に設置する
・硬い床の上に設置する
・前方に幅1.5メートル、奥行き2メートルの空間を確保する
・平らで段差のない場所に設置する
・階段の近くは避ける
これらの5つの条件を守りながら、生活感を減らし邪魔にならない設置場所をご紹介します。
まずは、床に直置きすることです。
床のオープンな場所に設置することで、確実にホームベースに戻ってきます。
しかし、むき出しになりホームベースやアダプタが見えてしまう可能性がある点には注意しておきましょう。
そのため、ルンバを隠す収納にするのもおすすめです。
ここからは、ルンバの置き場所としてあまり人目に付かない場所をご紹介します。
1つ目は、ソファ下です。
ホームベースやアダプタが視界に入らないため、部屋の見栄えが良くなります。
また、前方のスペースも十分に確保できるため、確実にホームベースに戻ってきてくれます。
この際、ソファの下に10センチ以上の高さを確保することを忘れないようにしましょう。
しかし、ホームベースが奥まったところに設置されるため、メンテナンスが少し不便になることはデメリットです。
2つ目は、ルンバを棚の下部に隠せる収納棚です。
足元に10センチ以上の高さがある棚であれば、そのスペースにルンバを置けます。
真ん中部分に物を置けるので収納も確保できるでしょう。
また、ルンバの上部にほこりが溜まるのも防げます。


ルンバ収納で失敗しないためには?

ルンバの収納を考える上で気をつけるべきこともあります。
そこでここでは、収納を考える上での注意点についてご紹介します。
1つ目は、ルンバぴったりのサイズにしないことです。
電子レンジや冷蔵庫などの家電は本体をどこに置くかで計画すれば良いですよね。
しかし、ルンバの場合は、ルンバ本体と余白で設置スペースを設けてもうまくホームベースに戻ってきてくれないこともあります。
幅何センチを確保すればよいと決まっていないため、ルンバ基地は広めに確保しておきましょう。
2つ目は、クリーンベースタイプのルンバの場合です。
クリーンベースタイプは自動でゴミを収拾してくれるタイプのものです。
こちらを使う場合は、グリーンベース分の高さが必要になります。
また、集めたごみを取り出す際に狭いスペースだと不便なので気をつけましょう。
このタイプを使用する際は、奥行きは40センチメートル程度、幅は30センチメートル以上、高さは上方のカバーを外すことを考えると80センチメートルは必要です。
クリーンベースタイプは便利ですが、今までの浅いルンバスペースではおさまらなくなります。
そのため、グリーンベースでも将来使えるようにスペースを確保しておくと良いでしょう。
3つ目は、コンセントの位置や高さです。
ルンバの置き場所を設ける際は、可能な場合コンセントを低めにつけましょう。
また、コンセントを差し込みやすいように横向きにするのもおすすめです。


まとめ

今回は、ルンバ基地の設置で失敗しないために公式条件と注意点についてご紹介しました。
ルンバの設置場所を家のどこにするかをあらかじめ決めておくことで家の設計も楽になり、失敗も減らせるでしょう。
注文住宅をお考えで、ルンバの設置場所にお悩みの方はぜひ一度当社にご相談ください。
#建築家 #注文住宅 #家づくりの基礎知識 #設計 #デザイン #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

コロナ対策はお家から?

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

家づくりに「断熱」は重要です!

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

「あなたの知らない結露の世界」

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

音と暮らすくつろぎの空間

前へ
遊び心のある家づくりをしませんか?遊び心に溢れた実例をご紹介
注文住宅でリビングを選ぶ際の注意点とは?専門家がご説明します!
次へ
遊び心のある家づくりをしませんか?遊び心に溢れた実例をご紹介
注文住宅でリビングを選ぶ際の注意点とは?専門家がご説明します!

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

R+house大分西の家づくり写真

強み・こだわり

R+house大分西は、「R+houseによる家づくり」「GARDENS GARDENによる庭づくり」をトータル提案しています。
いい家はいい家づくりから、建築家とつくる飽きのこない唯一無二なデザイン、夏は涼しく冬は暖かい高性能な住宅を提供します。

R+house大分西の家づくり写真
おしゃれな注文住宅の写真を紹介します

R+house大分西の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

大分西studio
住所
大分県大分市寒田1057-1 calm1 2階
幕張model
住所
千葉県千葉市花見川区幕張町5丁目417-7 幕張ハウジングパーク区画22
八千代studio
住所
千葉県八千代市島田台790-1