建築家と建てるおしゃれで高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

基礎 ~基礎断熱とは~

家づくりノウハウ
公開日:2022.06.03
最終更新日:2024.02.04
R+house大分西の家づくり写真
R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2022.06.03
最終更新日:2024.02.04

基礎 ~基礎断熱とは~

R+house大分西の家づくり写真
「基礎 ~基礎断熱とは~」というコラムです。家づくりの基礎知識・設計・基礎に関する記載がされており、詳しく知ることができます。大分市の注文住宅ならアールプラスハウス大分西。
こんにちは。
住宅アドバイザーの下山です。

皆様ご存知ですか?

本日は二十四節気の一つ『啓蟄(けいちつ)』です。

啓蟄は春の3番目の節気で「虫が冬眠から目覚め、活動を始める頃」という意味です。

まだ肌寒い日々が続きますが、少しずつ春の陽気を感じられるようになってきましたね。

 

さて、本日は断熱の1種であ基礎断熱について、ご紹介させていただきます。

 

~ 基礎断熱とは? ~

 

床下の空間を完全に塞ぎ、床下に断熱材を施行せず、建物の外周に面した基礎立ち上がりに板状の断熱材を施行し、床下換気口を設けない方法です。

こちらは、床下の基礎のコンクリート部分までを室内の温度環境に近づけ、室内と基礎を同じ空間として考える工法です。

 
 

 

一般的に採用されている床断熱(床下断熱)の方が、暖かそうだね?

なんてご意見も多くいただきます。

 


上の写真のように「床のすぐ下に断熱材が入っているから」だそうです。

 

「なるほど」 とても納得のいくご意見だと思います。

 

ただし! 1つだけ落とし穴があるんです。

 

それは、断熱材の特性です。

 

実は

 

断熱材は長期間、冷気もしくは暖気にふれていると断熱材自体が冷たく(暖かく)なってしまうという特徴があるんです。

 

つまり、床下の断熱材の下を流れる冷気や暖気に断熱材が耐えられなくなり、その上の床板も外気の影響を受けてしまうのです。

 

その結果、住宅会社から足元が寒いので床暖房を進められるなんてこともあるようです。

床暖房も素敵ですが、導入するとなるとコストや維持費がかかってしまいます。

 

快適さを優先させるか? お金を節約するか? とても悩んでしまいますね。

 

そんな時に、選択肢の一つとして基礎断熱もご検討ください。

 

基礎の素材であるコンクリートには蓄熱作用が高いというメリットがあります。

さらに、地下2m〜3mの温度は、年間を通して13℃~15℃です。地表だと冬は8℃、夏は16℃~17℃になります。

つまり、コンクリートを通して冬は暖気。夏は冷気を取り入れることができるのです。

 

このように、地熱エネルギーを活用できるというのも基礎断熱の良いところです。

 

欧米では、この基礎断熱がメインで採用されております。

 

以上、基礎の断熱方法について簡単にご紹介させていただきました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

基礎について、住宅販売業者から説明を受けたことがないという人が多くいらっしゃるそうです。

 

人生に、(おそらく)一度しかない住宅購入だからこそ、後悔しないために、デザイン性等の目に見えるところだけではなく、

見えない部分にこそ目を向けていただけたらと思います。

 

ちなみに、弊社は基礎断熱を採用しております。

 

モデルハウスを訪れてくださった多くの方から

 

「え!床暖房ついていないんですか!?」

 

と驚きのお言葉をいただきます。

 

ぜひ一度、弊社のモデルハウスへ足を運んでいただき、基礎断熱の暖かさを実感していただけたら幸いです。

 

最後に!

 

基礎断熱の断熱方法によっては床断熱と同様の現象が起きてしまうこともありますので注意が必要です。

 

え?どういうこと?

 

と思った皆様、是非、弊社のモデルハウスで質問していただければと思います!!

 

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

 

それでは!

本日の担当は、住宅アドバイザーの下山でした。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

#家づくりの基礎知識 #設計 #基礎

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

コロナ対策はお家から?

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

家づくりに「断熱」は重要です!

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

「あなたの知らない結露の世界」

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

音と暮らすくつろぎの空間

前へ
からだにいい家のつくり方
インダストリアル ~工業的インテリア~
次へ
からだにいい家のつくり方
インダストリアル ~工業的インテリア~

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

R+house大分西の家づくり写真

強み・こだわり

R+house大分西は、「R+houseによる家づくり」「GARDENS GARDENによる庭づくり」をトータル提案しています。
いい家はいい家づくりから、建築家とつくる飽きのこない唯一無二なデザイン、夏は涼しく冬は暖かい高性能な住宅を提供します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

大分Studio
個別相談会
2024年2月01日~4月30日
【大分市】大分西studio 初めての家づくり座談会開催中
参加費無料

R+house大分西の家づくり写真
おしゃれな注文住宅の写真を紹介します

R+house大分西の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

大分西studio
住所
大分県大分市寒田1057-1 calm1 2階
柏たなかstudio
住所
千葉県柏市小青田5丁目5−1werdenビル1F
かしわ沼南model
住所
千葉県柏市大島田2丁目2-1 かしわ沼南住宅公園内
幕張model
住所
千葉県千葉市花見川区幕張町5丁目417-7 幕張ハウジングパーク区画22
八千代studio
住所
千葉県八千代市島田台790-1
守谷studio
住所
茨城県守谷市松ケ丘3-20-1
GARDENS GARDEN 大分北南
住所
大分県大分市寒田1057-1 calm1 2階