建築家と建てるおしゃれで高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

全館空調とは?メリット・デメリットもあわせて解説!

ブログ
公開日:2024.02.08
最終更新日:2024.02.08
R+house大分西の家づくり写真
R+house大分西の家づくり写真
ブログ
公開日:2024.02.08
最終更新日:2024.02.08

全館空調とは?メリット・デメリットもあわせて解説!

全館空調
「全館空調」家づくりを検討されている方は一度は耳にしたことがあるかと思います。何となく快適なイメージがあるかと思いますが、実際にはどうなのか。また、全館空調のメリット・デメリットやそもそも全館空調とは?など、全館空調について徹底解説していきます。

目 次

全館空調とは?

LDK

全館空調とは、家の中の空気を循環させて、家全体を温めたり冷やしたりして、家中の温度を快適に保つシステムのことです。部屋ごとに冷暖房するエアコンとは異なり、廊下やトイレ、脱衣所など、家全体を一定の温度に保ち、家中を快適な温度に調整することができます。
家全体を空調する仕組みには、メーカーや機種によって、天井等からの吹き出し型、床下冷暖房型、壁輻射型、壁掛けエアコン応用型などがあります。

全館空調のメリットは?

メリット・デメリット

・1年中、家中の温度を快適な温度にできる

全館空調の1番のメリットは何と言っても家全体を一定の温度に調整できるという部分です。大きな部屋や吹き抜けの間取りの場合は温度にムラができ、快適に過ごせない場合もありますが、全館空調だと家全体を快適な温度に保てるため、設計の自由度があがるというメリットもあります。また、快適性が高まるだけでなく、ヒートショックなどの防止にもつながり、健康面でも貢献します。

・空気が綺麗な状態を保てる

空気を換気するシステムを搭載していることがほとんどで、メーカーや機種によっては空気清浄システムが備わっているものもあります。埃だけでなく、花粉なども除去したりと、家中を綺麗な空気で保ってくれます。

・見た目がすっきりして美観を保てる

壁掛けタイプのエアコンが各部屋にある場合、存在が目立ち、デザイン性が高い住宅の場合、空間デザインの邪魔になることがあります。全館空調の場合は室内だけでなく、室外機も少なくなるので、室内外がすっきりとし、美観を保つことができます。

全館空調のデメリットは?

悩む女性

・家の断熱性と気密性が必要

全館空調を導入する場合、その家が高断熱・高気密であることが条件です。断熱性や機密性が低い家では、なかなか家が暖まらなかったり、または冷えないのに電気代ばかりがかかってしまったりと、快適性だけでなくコストにも影響します。そのため、全館空調システムを設置する際には高断熱・高気密であることが条件になります。

・初期費用やメンテナンス費用がかかる

メーカーにもよりますが、設置費用は大体100万円〜300万円といった価格設定になっております。それだけでなく、メーカーによっては室内機を設置するため、畳半畳ほどの空調室や、ダクトスペースが必要となる場合があり、設計コストも上がる場合があることに注意しましょう。また、全館空調システムは、本体が故障した場合、空調設備が使えなくなってしまうため、定期的なメンテナンスが必要です。他にもダクトの定期的な清掃が必要な場合は専門の業者にお願いする必要がありコストがかかる可能性があります。

全館空調を導入する際の注意点

指をさす男性
全館空調の種類には、ハウスメーカー系列のものと、建築会社は関係なく設置できるビルダーフリーのものがあります。ハウスメーカーの全館空調は、取り付けられるハウスメーカーが決まっており、他のハウスメーカーで家を建てる際には導入することができません。対してビルダーフリーの全館空調は、家を建てる工務店が販売代理店となり、設置やメンテナンスを行うという形になります。
全館空調だけを見て、このメーカーのものを採用したいと思っても、全館空調システムを抱えているハウスメーカーでは、他のビルダーフリーの全館空調を導入することができなかったり、他のハウスメーカーの全館空調はそのハウスメーカー以外で家を建てる場合には設置できなかったりするため、全館空調を採用する際は注意が必要です。

R+house大分西で導入している全館空調「MAHBEX涼暖」

涼暖画像
R+house大分西では、全館空調システム「MAHBEX涼暖(りょうだん)」を導入しております。
涼暖は、家庭用壁掛けエアコン+高性能24時間換気システム(澄家)+床ファンで構成される、高断熱高気密住宅の為の全館空調システムです。
市販の家庭用エアコンの風を床下に送り込み、床下に設置されたファンによって暖気や冷気を引き上げることで、家庭用のエアコン1台でフロア全体を均一な温度に保つことができます。
R+house大分西の家づくり写真
MAHBEX涼暖のおすすめポイント!
お手入れはエアコンと床に設置したフィルター掃除のみで、両方とも低い位置にあるので、メンテナンスが簡単に行えます。また、吸気はダクトを使用しないシステムのため、ダクト内のメンテナンスは不要です。屋外からの空気は高性能フィルターを通すため、花粉やPM2.5などの微細な粒子もほとんどカットしたキレイな空気を室内に取り込むことができます。
他にも、全館空調は故障すると設置時にかかった費用以上の修理費になることもありますが、MAHBEX涼暖では、市販の家庭用エアコンを採用しているため、交換コストを抑えられます。従来の全館空調のデメリットを解消した「MAHBEX涼暖」が気になる!詳しく話を聞きたい!という方はお気軽にお問い合わせください!

実際に全館空調を導入した大分市のお家を見学してみよう!

平屋の家

前項でご紹介した全館空調を実際に採用した、オーナー様の家を2月17日・2月18日の2日間見学いただくことができます!「百聞百見は一験に如かず」家づくりは聞くだけ、見るだけではなく、実際に体験することが何よりも大切と考えます。見学会では建築家ならではの暮らしの提案や、その暮らしを快適にする住宅の性能を実際に体感することができます!全館空調をご検討中で、体感してみたいとい方にとって、新しい発見がある見学会となるはずです!ぜひ、お気軽にご参加下さい。
#大分県大分市#平屋 #注文住宅 #新築 #R+house #高気密 #高断熱 #全館空調 #見学会

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

高気密・高断熱住宅とは?大分市は何地域?

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

上手な土地探しのポイントとは?自然いっぱいの大分市の特徴と魅力

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

建ぺい率・容積率とは?大分市で納得のいく土地選びのために基本を知ろう

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

新築の外構工事を計画する前に!基礎知識や後悔しないポイントを確認しよう

前へ
お風呂のお手入れ
お風呂のお手入れ

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

R+house大分西の家づくり写真

強み・こだわり

R+house大分西は、「R+houseによる家づくり」「GARDENS GARDENによる庭づくり」をトータル提案しています。
いい家はいい家づくりから、建築家とつくる飽きのこない唯一無二なデザイン、夏は涼しく冬は暖かい高性能な住宅を提供します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

大分Studio
個別相談会
2024年2月01日~4月30日
【大分市】大分西studio 初めての家づくり座談会開催中
参加費無料

R+house大分西の家づくり写真
おしゃれな注文住宅の写真を紹介します

R+house大分西の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

大分西studio
住所
大分県大分市寒田1057-1 calm1 2階
柏たなかstudio
住所
千葉県柏市小青田5丁目5−1werdenビル1F
かしわ沼南model
住所
千葉県柏市大島田2丁目2-1 かしわ沼南住宅公園内
幕張model
住所
千葉県千葉市花見川区幕張町5丁目417-7 幕張ハウジングパーク区画22
八千代studio
住所
千葉県八千代市島田台790-1
守谷studio
住所
茨城県守谷市松ケ丘3-20-1
GARDENS GARDEN 大分北南
住所
大分県大分市寒田1057-1 calm1 2階