R+house大分西
R+house大分西 メニュー
閉じる
TOP
家づくりノウハウ
2022.04.26

上手な土地探しのポイントとは?自然いっぱいの大分市の特徴と魅力

「上手な土地探しのポイントとは?自然いっぱいの大分市の特徴と魅力」というコラムです。家づくりの基礎知識・土地・耐震・災害に関する記載がされており、詳しく知ることができます。大分市の注文住宅なら株式会社アールプラスDM。

目次

九州地方の東に位置する大分市は、山々の緑と美しい海に囲まれた自然豊かな都市です。JR日豊本線・豊肥本線・久大本線の鉄道3線や東九州自動車道などの主要幹線道路に加え、フェリーでも関西や四国地方とつながっており、交通の便も充実しています。住みやすい街として、IターンUターンなど移住者にも人気の市です。この記事では大分市での土地探しのポイントに加え、大分市の特徴をご紹介します。大分市で土地探しをご検討中の方はぜひ参考にしてください。

大分市で土地を探すときのポイントとは?

article_image
 
人口約47万人が暮らす大分市は2000年代に都市基盤が整備され、近年では大型商業施設も増え、ますます利便性も高くなってきています。利便性の良い都市基盤と、海・山・川・温泉などの自然の恵みを持ち合わせた大分市は、さまざまなライフスタイにも対応し、暮らしやすい街と言えるでしょう。
そんな自然豊かな大分市で土地探しをするときに押さえておきたいポイントをご紹介します。
 

・希望条件には優先順位をつける 

不動産は一生に何度もない大きな買い物のひとつです。後悔しないためにも、いろいろな希望条件をクリアした土地を見つけたいですよね。
学校やスーパー、病院があるなど生活に便利なところが良い、広さや方角、日当たりにこだわりたい、予算はいくらまでに抑えたい…など、すべての希望条件をだすとキリがないでしょう。すべての条件をクリアする土地を見つけるのは至難の業。なかなか良い土地が見つからず煮詰まってしまい、土地探しが嫌になってしまうという方も少なくありません。
そうならないよう、自分たちが希望する土地の条件のうちでもっとも優先すべきなのはどの条件なのかを確認してから、土地探しを始めることをおすすめします。
 

・土地の安全性をチェック 

地震や豪雨などの自然災害は毎年のように全国各地で起こっており、防災グッズの用意など対策をとっている方も多いでしょう。これから土地探しをするなら、大分市に限らず土地の安全性のチェックは欠かせません。
 
大分市はインターネットを通じて、行政情報や公共施設など地図情報を提供する「おおいたマップ」というサイトを公開しています。こちらのサイトには「総合ハザードマップ」という項目があり、土砂災害・洪水・津波のハザードマップを確認することが可能です。検討している土地は災害の危険性のある地域かどうか、事前にチェックしておくことも重要です。

・プロに相談する 

近年多くの方が土地探しをするのに活用しているインターネットですが、ネット上に公開されている土地情報はすべてではありません。土地探しは自分自身の手で行い、気に入った土地を見つけたいという思いを持っている方もいるかと思いますが、やはり限界があります。そんなときは、やはりプロに相談して土地を探すのがおすすめです。
 
R+houseでは、お客様のご予算や条件に合った最適な土地を紹介したり、良い土地の見分け方や土地情報の見方を伝授したり、プロならではの視点で土地探しのお手伝いをいたします。無料の家づくり勉強会を開催しており、お得な土地の見つけ方や最適なマイホーム購入の時期など、お客様の家づくりを土地探しからお手伝いさせてください。
 


大分市のエリア別の特徴とは

続いては、大分市を中心部・西部、東部、南部の3つにエリアを分け、それぞれの特徴や魅力をご紹介します。

・大分市中心部・西部エリア 

article_image
 
大分市中心部は大分駅や官公庁、商業施設などが集中し、中心市街地としてにぎわいが見られるエリアです。大分市西部は、中心部と別府市に挟まれたエリアを指します。
 
地域まちづくりビジョンの地域分けでは、以下の地域が中心部・西部エリアに分類されます。
・大分中央地域
・大分東部地域
・大分西部地域
・大分南部地域
・南大分地域
・稙田地域
・明野地域
 
中心市街地は市街化区域となっており、大分駅や主要道路、商業施設が整ったエリアなのでマンションが主流の地域です。市街地から少し離れると、丘陵地を利用した住宅団地が多数開発造成され、近隣には商業施設も建ち、住環境の整備された大分のベッドダウンとして人気があります。

・大分市東部エリア 

article_image

大分市東部は、中心部から東のエリアで、海に面している地域が多いのが特徴です。
 
地域まちづくりビジョンの地域分けでは、以下の地域が東部エリアに分類されます。
・鶴崎地域
・大在地域
・坂ノ市地域
・佐賀関地域
 
東部エリアの海岸沿いにはエリアを横断するように国道197号が通っており、市街地との連絡道となっています。比較的平地が多い点も東部エリアの特徴のひとつです。海岸部は臨海工業地帯となっており、多くの工場が立地しています。

・大分市南部エリア
article_image

大分市南部は、地域の多くを山地や丘陵地が占める自然豊かなエリアです。
 
地域まちづくりビジョンの地域分けでは、以下の地域が南部エリアに分類されます。
・野津原地域
・大南地域
 
南部エリアは大野川の上流に位置し、川沿いではその水を活用した水田や畑地などの農用地が広がり、農業と林業を産業の中心としてきた地域です。大分川(ななせ)ダムの建設に伴い道の駅や多目的広場が整備され、自然の中で過ごすことも可能。エリアを縦断する国道10号沿いを中心に市街地が形成され、良好な環境の住宅団地が整備されています。
 



大分市で土地探しをするときのおすすめエリア 

article_image

最後に、大分市で土地探しをするときのおすすめのエリアをご紹介します。条件は人それぞれなので、あくまで土地を探すときの参考として読んでくださいね。
 

・西部エリア「稙田地域」

稙田地域は、国道10号線やバイパスなど市中心部から複数の幹線道路が通っており、沿道には複数の市街地が形成されています。市内への利便性も良く、大型ショッピングモール「わさだタウン」があるなどの理由により、住みたい地域として人気が高いです。広場やグラウンドを有する「七瀬川自然公園」など、子どもたちが遊べる環境が整備されている点もおすすめ理由のひとつです。
 

・市中心部エリア「明野地域」

明野地域は、中心市街地から東へ約4kmの位置にある丘陵地にできた住宅地です。複合商業施設「あけのアクロスタウン」は衣食住など日常の買い物に便利で、他地域からも多くの人が訪れます。勾配のある地域のため、徒歩や自転車などでの移動は多少困難なところもありますが、海に面していないので津波の心配は少なく、風水害などに強い地域です。北は松栄山、南は高尾山と豊かな緑を有し、四季の移り変わりを肌で感じながら生活できるでしょう。
 

・東部エリア「鶴崎地域」

鶴崎地域は市中心部に隣接し、南北に長く海岸部や工業地帯が広がり、内陸部は農業の盛んな地域です。地域を縦断する県道208号線沿いにはロードサイド型の商業施設が多く立ち並び、利便性の良さから人気があります。



R+houseは失敗しない土地探しをサポート!

大分市は、海と山に囲まれ自然の恵み溢れる都市です。区画整理により宅地化が進んでおり、幹線道路沿線には商業施設も充実するなど、快適な住環境が整備されています。そんな大分市で土地探しをするときには、工務店の力を借りるのもひとつの方法です。R+houseは土地探しからしっかりお客様をサポートし、失敗しない土地選びのお手伝いをいたします。夢のマイホームづくりが夢のまま終わらないために、最適な土地を一緒に探しましょう。
土地 家づくりの基礎知識 耐震・災害
高気密・高断熱住宅とは?大分市は何地域?
わたしたちの家づくり・庭づくりの流れ
コラム一覧へ戻る

関連コラム

家づくりノウハウ
2022.04.28
音と暮らすくつろぎの空間
2022.04.28
家づくりノウハウ
2022.04.28
別府市にて完成拝見会開催させて頂きました!
2022.04.28
家づくりノウハウ
2022.05.14
5月8日に賢い家づくり勉強会を開催いたしました!
2022.05.14
家づくりノウハウ
2022.04.21
コロナ対策はお家から?
2022.04.21
家づくりノウハウ
2022.05.21
外壁選び シンプルだけど他と差をつけたい!
2022.05.21
家づくりノウハウ
2022.04.28
わたしたちの家づくり・庭づくりの流れ
2022.04.28