建築家と建てるおしゃれで高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

気密と換気の関係性・換気効率を上げるための気密性能とは?大分県大分市の家づくり

家づくりノウハウ
公開日:2023.10.31
最終更新日:2024.02.04
R+house大分西の家づくり写真
R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.10.31
最終更新日:2024.02.04

気密と換気の関係性・換気効率を上げるための気密性能とは?大分県大分市の家づくり

エコロジーアイコン
気密性能は家の換気効率と密接に関係しています。1年中快適な住まいを求めている方にとって、気密性の高さと換気の重要性は、無視できないポイントです。
空気の出入りをなるべく減らし、効果的な換気をすることは、省エネ対策にもつながります。

この記事では、大分県大分市でマイホームを計画している方に向けて、気密と換気の関係について解説します。

目 次

気密の必要性

雪が積もった気密断熱住宅
住宅を気密化する際は、外皮(壁や屋根)と開口部(窓や出入口)のすき間を、できるだけ少なくします。極端に窓を小さくしたり、出入口を減らしたりせず、生活の利便性を確保したまま、気密性能を上げていきます。

気密性能の高い住宅のメリットは、適正な換気と空調管理がしやすい点です。
適正な換気のポイントは、家のなかに排気と給気の流れを作ることです。気密性の低い住宅では、いたるところで空気が出入りします。思わぬ場所で空気が漏れてしまうと、計画的な換気をおこなうことができません。

気密性能の高い住宅では、空調によって冷やされた空気・温められた空気が外に逃げることなく、室内に留まります。また、空調設備のフィルターを通して花粉などの有害物質を排除できる点もメリットです。

参考元:国土交通省『住宅省エネルギー技術講習テキスト』

>>注文住宅に必要な性能とは?大分市の住宅の性能基準をご紹介

換気の重要性

新築住宅やリフォーム住宅で、めまいや吐き気、頭痛などの症状を訴える人がいます。これらの症状は、「シックハウス症候群」と呼ばれています。

シックハウス症候群は、建材や家具などに使用される化学物質によって引き起こされる健康被害です。ホルムアルデヒドやVOC(トルエン・キシレンほか)などの有機化合物が原因だと考えられています。ほかにも、花粉やタバコの煙、防虫剤、消臭剤なども発症の原因になることがあります。

発症を抑えるためには、室内の化学物質濃度を低い状態で維持しなくてはなりません。定期的な換気をおこない、常に清浄な空気を吸える状態を保つことが、健康被害の抑制につながります。

政府は2003年の建築基準法改正により、住宅への24時間換気システムの設置を義務付けています。

参考元:国土交通省 住宅局『快適で健康的な住宅で 暮らすために 改正建築基準法に基づくシックハウス対策』

気密性能とは

気密測定器
建物の気密性能は、「C値」で表します。C値は、建物全体の隙間面積を延べ床面積で割った数値です。隙間面積は、専用の機械を用いた気密測定をおこなって実測します。C値はゼロに近ければ近いほど気密性能が高いと言えます。

2009年まで、国はC値の基準を設けていましたが、建築基準法改正により基準を撤廃しています。現在、R+house大分西では、1.0(㎠/㎡)以下を独自の基準とした家づくりをおこなっています。

気密性能を高める構造と気密部材

気密性能を高めるためには、家のなかの隙間をなくし、空気の出入りをなるべく少なくする必要があります。気密性を高めるためには気密部材を使用します。防湿気密シートやアクリル素材の気密テープに加え、コンセントボックスカバーなど、細部まですき間を失くすための部材を検討してみましょう。

>>注文住宅を建てるなら知っておきたい断熱性能!大分市の気候も解説

気密性能を高める窓

エアコンと換気をする女性
気密性だけを追求するならば、窓やドアなどの開口部はできるだけ少なくするべきです。しかし、マイホームは気持ちよく過ごせる空間でなくてはなりません。採光や眺望の良さと高い気密性を両立するためには、窓にも工夫が必要です。

一般的には、ペアガラスかトリプルガラスの使用が推奨されます。ただし、ガラスのみで気密性を高めることは難しいため、サッシと組み合わせて気密性を上げていきます。
アルミサッシは、熱伝導率が高いという欠点はありますが、寸法精度が高く、気密性に優れています。
さらに気密性に優れているのが樹脂製サッシです。樹脂製サッシは熱が伝わりにくく、その伝わりにくさは1/1000といわれています。この結果、室内の温度を一定に保つことができ、光熱費削減などのメリットにも繋がります。

窓枠と壁の間には、シーリングを施してすき間を埋めます。
一般的な横開きの引き違い窓よりも、室内側に開く内倒し窓や、片側を軸にして屋外に開く外開き窓のほうが、隙間が少なく、気密性は高くなります。

工務店の施工力をチェック

気密性を高めるために重要なポイントのひとつに、工務店の施工力があります。図面上でどれだけ工夫をしても、実現できなければ意味がありません。正確な採寸、丁寧な施工、プロの目による精査を経て、高気密な家ができあがります。注文住宅を依頼する工務店は、施工実績をチェックして選びましょう。

気密測定を実施して気密性能を確認しましょう

建築物の気密性能は、図面の上だけではわかりません。建設後、気密測定を実施する必要があります。測定は専用の機械を用いておこないます。気密測定技能者の養成をおこなっている機関では、資格技能者がいる事業所を検索できます。

大分県大分市の地域情報

大分駅ビル屋上庭園と市街
高断熱・高気密の家は、省エネ住宅として高く評価されています。新築一軒家を建てる場合は、補助金や住宅ローン減税の措置を申請しましょう。補助金を受けるためには、国が定めた基準をクリアする必要があります。

ZEH基準・HEAT20基準

ZEH(ゼッチ)住宅とは、省エネ・創エネ・断熱の3要素を取り入れた新しい住宅のスタイルです。

ZEH住宅の認定を受けるためには、UA値(外皮平均熱貫流率)を基準以下にしなければなりません。大分県大分市は、旧野津原町の地域区分が6、旧野津原町以外は地域区分7です。

地域区分とは、日本の各地域を気候の特徴により分類したものです。地域区分6と7のZEH基準は、0.87W/㎡・Kです。UA値よりさらに厳しいHEAT20基準では、UA値がG1~G3に分けて設定されています。地域区分6、7の場合、G1で0.56W/㎡・K、G2で0.46W/㎡・K G3で0.26W/㎡・Kが基準値になります。

>>ZEHとは?大分市で建てるZEH住宅のメリット・デメリットや制度も詳しく解説

地域の気候

大分市は、年間を通して温暖で、雨が少ない瀬戸内型の気候です。平均気温は約16℃、もっとも寒い1月の平均気温も約6℃です。逆に、もっとも暑い8月の平均気温は30℃以下と比較的落ち着いています。

平均の雨量は少ないものの、最近では、夏の集中豪雨や台風の被害が懸念されており、行政は市民に注意を呼びかけています。大分市で家を建てる場合は、豪雨災害に強い家づくりを考えていきましょう。

参考元:国土交通省『地域区分新旧表』
参考元:国土交通省『参考資料 住宅における外皮性能』
参考元:大分市『大分市の現状』
参考元:気象庁『 観測開始からの毎月の値』
参考元:大分市『大雨・台風対策は万全ですか』

大分県大分市で家を建てるならR+house大分西へおまかせ

椅子のアクセントカラーが映える白と木目のダイニングキッチンと階段
地域で新築一戸建てをお考えの方は、ぜひ一度R+house大分西にご相談ください。R+house大分西では、家を建てたあとも、60年間アフターフォローをおこなうプログラムをご用意しています。ここまでできるのは、確かな施工力に自信があるからこそです。専門家の集団が、高断熱・高気密の家づくりをサポートします。

>>大分市で高性能、高品質な家づくりを叶える「R+house」
キャラメルカラーがかわいらしいキューブの家
#大分県大分市#注文住宅 #新築 #高気密 #24時間換気 #家づくりの基礎知識 #性能

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

高気密・高断熱住宅とは?大分市は何地域?

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

上手な土地探しのポイントとは?自然いっぱいの大分市の特徴と魅力

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

建ぺい率・容積率とは?大分市で納得のいく土地選びのために基本を知ろう

R+house大分西の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.04

新築の外構工事を計画する前に!基礎知識や後悔しないポイントを確認しよう

前へ
注文住宅の断熱工法とは?外断熱や内断熱、基礎断熱の違いや特徴を紹介
大分市で注文住宅を建てるには換気が大切!換気が必要な理由と換気の種類を紹介
次へ
注文住宅の断熱工法とは?外断熱や内断熱、基礎断熱の違いや特徴を紹介
大分市で注文住宅を建てるには換気が大切!換気が必要な理由と換気の種類を紹介

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

R+house大分西の家づくり写真

強み・こだわり

R+house大分西は、「R+houseによる家づくり」「GARDENS GARDENによる庭づくり」をトータル提案しています。
いい家はいい家づくりから、建築家とつくる飽きのこない唯一無二なデザイン、夏は涼しく冬は暖かい高性能な住宅を提供します。

R+house大分西の家づくり写真
おしゃれな注文住宅の写真を紹介します

R+house大分西の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

大分西studio
住所
大分県大分市寒田1057-1 calm1 2階
幕張model
住所
千葉県千葉市花見川区幕張町5丁目417-7 幕張ハウジングパーク区画22
八千代studio
住所
千葉県八千代市島田台790-1